君が嫌いな君が好き

Travis Japanが大好き♡ Twitter@lily_chau2

JUMP担の幼なじみ(男)にTravis Japanについて語ってもらった話

 

こんにちは。お久しぶりです。社会人になり早一週間。本当ならばさいたまスーパーアリーナで行われるJr.祭りに参戦する予定だったのですが、仕事が重なり泣く泣く断念。学生と社会人との違いを早々に感じています。

 

大学を卒業し、地元に戻ってきて働いているのですが、私の家のななめ向かいに住んでいる幼なじみも無事関東の大学を卒業し、地元に戻ってくることになりました。ちなみにこの幼なじみは、前にブログで紹介したこの人です。

 

 

haru1213.hatenablog.com

 

ジャニオタの幼なじみが実家に戻ってきたことにより、Twitter以外でもジャニーズの話をすることが多くなりました。そのときによく話題になるのが「なぜジャニーズが好きな男性は少ないのだろうか」。私のまわりには、JUMPがデビューした頃からずっとHey!Say!JUMPを応援している幼なじみをはじめとして、カラオケのレパートリーがほぼKinKi KidsLove-tuneの安井くんと同い年の兄や、キスマイの藤ヶ谷くんに憧れて、藤ヶ谷くんが髪型を変えるたびその真似をするLove-tune阿部顕嵐くんと同い年の弟がいます。そのせいか、ジャニーズのファン層は女の子が多いだろうけれど少なくとも男の子も一割位はいるのではないかと思っていました。

 

が、

 

2014年に横浜アリーナで行われたJUMPのSmart魂に幼なじみと行った際、私たちの周りには女の子しかいませんでした。男の人なんて見渡す限りいません。幼なじみはHey!Say!JUMPがデビューした2007年頃からずっと「JUMPのコンサートに行きたい!」と言っていましたが、今考えるとその頃は中高生。思春期真っ只中。いくら好きなものとはいえど、仲のいい男友達にも「ジャニーズが好き」とは言えないし、女の子だらけのコンサートに足を運ぶには勇気が必要だったのでしょう。(今となっては普通に行っていますが(笑)

 

…前置きが長くなりましたが、そんな幼なじみと私の男兄弟にTravis Japanについて聞いてみました!クイズ形式で紹介するので、誰が誰だか当ててみてください。最後のほうにABC座に出ていたトラジャメンバーの中で、誰がいちばん同僚にいてほしいかのアンケートの結果も載せているので、是非合わせてご覧ください(*'ω'*)

 

 

ちなみに、私の幼なじみと兄弟のジャニーズ認知度はこれぐらいです。

 

☆幼なじみ

Travis Japanの川島如恵留くんと同い年

・Hey!Say!JUMPのデビュー当初からのファン

・Jr.の顔と名前は完全に一致。少クラは毎週見ている

 ★兄

Love-tune安井謙太郎くんと同い年

KinKi Kidsのアルバムは全部車にある

・デビュー組の顔と名前は完全に一致。Jr.は少クラに出ている人はわかる

★弟

Love-tune阿部顕嵐くんと同い年

・キスマイが好き(特に藤ヶ谷くん)

・デビュー組の顔と名前はだいたいわかる

 

 

こんにちは。このブログを更新している春陽と腐れ縁のケンと言います。「はるひ」はこいつの兄貴の名前です。僕はほとんどSNSを使用しないのですが、このブログを更新している人がうるさいので協力することにしました。僕はHey!Say!JUMPをずっと応援していますが、最近ではジャニーズJr.の人たちも、まだデビューしていないのが信じられないくらい個性を持っていると思います。よくメディアに取り上げられるMr.KINGやPrinceはもちろんですが、Travis Japanの9人(今は7人と言うのが正しいのかもしれません)も負けないぐらい輝いていて、いい意味でジャニーズらしくないところにとても惹かれます。このブログを更新している人が書けとうるさいので、メンバーについて思ったことを書きました。その人の担当の人にとっては不快に感じる点もあるかもしれませんが、僕は努力を積み重ねてきたTravis Japanにはいつかデビューという大舞台に立つ日がきっと来ると思います。それでは。

 

幼なじみからのメッセージでした!こんなお堅いことを言っていますが、いつも「裕翔くん顔めっちゃ整ってんじゃん」が口癖の中島寄りのJUMP箱推し野郎です。じゃあ早速いきます!

 

 

①JUMPで例えると髙木雄也くんかな。色っぽいし、実年齢より上に見えるところが。「色気」の方向性は雄也とはまた違う気もするけれど(笑)雄也が日本的な色気を持っているとしたら、彼はスペインとかラテン的な色気な気がする。自分に自信があるのが伝わってくる。この歳で自分の魅力がわかっているのがすごい。周りが皆同じような自分がいちばん格好良く見える髪型をしている中で、自分らしさを出すために前髪を上げることは、単純かもしれないけれど、上げたことによって彼自身の持つ色気が十二分に引き出されている。華奢過ぎない、どちらかというと厚みのある身体つきも彼のダンスが魅力的に見える一つかもしれないよね。踊っているときはその世界感に染まっているのに、曲が終わった後の笑顔は年相応の男の子でそのギャップがファンを増やしている気がする。『supernova』すげーエロいよね。

 

 

②JUMPで例えると知念侑李くんかな。ちーちゃんとはあざとさの方向性は違うけれど、やっぱりグループにひとりは可愛いキャラも大切だよね。ちーちゃんがアイドルとしてのあざとさを持っているとしたら、彼は生まれつき持ち合わせたあざとさだと思う。天然とあざとさを併せ持った人はなかなかいないからいいよね!歯を矯正したことによって、彼の王子様らしさが引き出されるようになったと思う。髪型は少し長めの明るいほうが似合うと思うけれど、マリウスのときの髪型は彼の顔の小ささが際立っている。JUMPの山田くんや有岡くんとあまり身長が変わらないはずけれど、彼の踊りは小柄さを全く感じさせないくらい体を大きく使っていて引き込まれる。『私のオキテ』の彼はすごく可愛くて女の子だったら惚れていたかも(笑)

 

 

③JUMPで例えると八乙女光くんかな。有岡大貴くんみたいな明るさもあるよね。ボケたがりやだけど、グループをしっかりまとめたり、おちゃらけてみえるけれど誰よりもストイックなところがヒカに近い気がする。Travis Japanの要だよね。前よりも脚の使い方が格段に上手くなっている気がする。人数が多くなるとグループ内のMCを務めるのが大変になるけれど、グループ内でも年下のほうなのに率先してMCを努めていて、存在感の大きさを感じる。ただ、最近は7人になったことにより「俺がトラジャを支えなきゃ」と一人で背負い込んでいる印象が強い。Travis Japanの武器はダンスだが、加えて『山手線~』のような楽しい曲でのギャップもあると思う。ダンスを魅せる曲はもちろんだけど、以前少クラでパフォーマンスした『愛を叫べ』のような、彼の心からの笑顔が見られるような曲も見たい。

 

 

④JUMPで例えると中島裕翔くんかな。裕翔くんもスタイルが良くて一見クールな印象が強いけれど、実はグループでいちばんぶっ飛んだ性格をしているし。彼はダンスが上手いのに、更に高みを目指す姿に同性ながら感心する。彼の武器である手足の長さを十分に利用するパフォーマンスは、もっと多くの人に見つかってほしい。それに加えて、彼のバラエティー能力の高さにも驚くよね。「ガムシャラ」のように、普段の歌や踊りだけではなく、Jr.の新たな一面を見つけることができるような番組にたくさん出てほしい。彼が生物部にいたら、僕は絶対仲良くできると思う(笑)

 

 

⑤彼だけはJUMPのメンバーに例えられないんだよね。ジャニーズになかなかいないタイプでしょ(笑)プロ意識がすごく高そう。彼自身のパフォーマンスに文句の付けようはないので、彼の技術の高さをグループに還元できるようにメンバー全体を引き上げていくことがTravis Japanのレベルアップに必要なのではないかと思う。身体つきもしっかりしていて、姿勢がいいので実際の身長よりも高く見えるし、顔つきも名前も日本人離れしていていいよね。JUMPはわりと日本的な名前に体型の人が多いから(笑)

 

 

⑥JUMPで例えると彼は間違いなく伊野尾慧くんだよね。伊野尾くんはここ数年で新しいキャラを確立したけれど、彼もだよね。髪型で印象が大きく変わった。入所当初は黒髪で大人しい好青年ってイメージだったけれど、いつの間にかヒモキャラの印象が強い。美しく成長したね!滝沢くんやSnowManの阿部くんをはじめとして、自分を可愛がってくれる人を見つけるのが天才的に上手い。ガムシャラでのリアクションも良いしおもしろかったから、バラエティ番組にたくさん出演したら彼の良さが引き出されると思う。そして、前よりもずっと踊りの質が向上したと思う。以前少クラでパフォーマンスした『SNOW EXPRESS』では、彼の技術力の高さを改めて知ったよ。

 

 

⑦JUMPで例えると岡本圭人くんかな。毒舌キャラを目指していても、彼の持つ本来の優しさが隠しきれていないから。グループが個性が強い人が多いので、あまり印象に残らないけれど、決められた振りをしっかりと守って踊っているのが伝わってくる。個性の塊であるTravis Japanでいかに自分の良さをアピールしていくかが鍵になる気がする。山田くんに憧れていると聞いたので、山田くんから学んだことを発揮してほしい!俺は好きだよ!

 

 

⑧JUMPで例えると山田涼介くんかな。顔つきとか、性格ではなくてセンターに立つ圧倒的存在感というか、とにかく顔が綺麗だよね。やまもそうだけど、背が高いとか、手足が長いとか、誰か他の人が真似できないような特技を持っているとかそういうのじゃないけれど、とにかく美しいよね。Love-tuneに移動してしまったのは少し残念だけれど、やっぱり少クラを見ていると、プレゾン仕込みの彼のダンスが見れるのは嬉しいよね。ただ、Love-tuneだとわりとクールな表情をしていることが多いから、もっとクシャッと笑った顔が見たい。『C=Normal』すごい好き。

 

 

⑨JUMPで例えると薮宏太くんかな。決して目立つわけじゃないけれど、縁の下の力持ちというか、グループには欠かせない存在だからいないと違和感があるよね。彼は「魅せる」ことに関してグループでいちばん、いや、ジュニアの中で一番特化していたと思っていたからとても残念。表情づくりの天才で、一曲の間でも顔つきがコロコロ変わるし、横顔は同性の僕から見てもとても美しいと思う。土台の彼を失って、Travis Japanはどうなるのだろうと思ったけれど、『Another Future』では彼と顕嵐くんの穴を全く感じさせないパフォーマンスをしていたから、彼には自分の夢を追い続けてほしい。

 

 

 

 

ハイ!!!もう答えなんて言わなくてもわかるよね??(コイツ前半で語り疲れたから後半の人短めな気がしないでもないけれど…)

 

正解は

梶山朝日

②七五三掛龍也

③宮近海斗

④森田美勇人

⑤川島如恵留

⑥中村海人

⑦吉澤閑也

阿部顕嵐

⑨仲田拡輝

でしたー!

 

 

続いては、Twitterでフォロワーさんにお願いした、ABC座に出ていたトラジャメンバーの中で、誰がいちばん同僚にいてほしいか調査です。

①ワンゼロ・ケイ(森田・梶山)

②那由多・イチ・リン(川島・宮近・吉澤)

③セン・テン(七五三掛・中村)

④佐久間(仲田)

の中で誰といちばん一緒に働きたいか一つ選んで投票してもらいました。

 

 

 

私の予想は①。だってみんなワンゼロと働きたくない?私は働きたい(真顔)デジコのリーダー格ってことはやっぱり仕事はできるってことだし、ケイもワンゼロの腰巾着みたいだけど、デジタルコープスにいるっていうことはやっぱりある程度の実力は確実。へらへらしているのに、PCに向かうと表情が一変するケイくんはどこですかー?(いません)そして、あの二人みたいに頭もよくないし容量もよくない私はよくワンゼロに「そんなこともできねーのかよ!」とキレられる(怒られるのではなくキレられる)んだけど、ケイくんがワンゼロがいなくなってから後でこっそり「大丈夫っすよ!俺あとでやっとくんで!終わったら飲みに行きましょ!」って言ってくれるんだよ…いやお前未成年だからってことは置いておきます。

 

私以外の方はどう思っているんだろう…?と不思議に思い、フォロワーのみなさんをはじめとし150名の方に協力してもらいました。(本当にありがとうございます…!)

 

 

結果は…ズドンッ

 

 

いやいや佐久間くん強すぎだろ。

 え、そんなに差がつく??何ならワンゼロとケイくんいちばん人気ないやないかーい!!!佐久間くんは百歩譲って人気だとして、那由多・イチ・リンには勝てると思っていたよ…だって彼らは仕事はできるかもしれないけれど、人格的にはかなり難ありだよ…?上司に怒られているとき、自分に聞こえるような声でイチくんに「使えねーな」って言われたり、リンくんに高笑いされたり、笑顔で那由多くんに「クズ」って貶されたりするかもしれないんだよ…?(※妄想注意)

 

ちなみに私の幼なじみに聞いたら、「センとテンがいい」と答えていました。単純にセンくんはPC業務に特化していそうだし、テンくんはちょっと情緒不安定っぽいけれど同僚としてなら問題なさそう、らしい。真面目か。

 

私が心配なのはバーテンダーの佐久間くんを選んだお姉さま方ですよ…!だって彼は(確か)A.B.C-Zの橋本くん演じるいしけんと同い年なのに、明らかにアルバイトのバーテンダーですよ…?ん、でも同僚ということは佐久間くんと同じバーで働くのか…?(錯乱)とりあえず、佐久間くんは一見真面目そうに見えて、意外と一生アルバイトや派遣で生活してそうな気がするのでおすすめしません!佐久間くんとお付き合いしていて5年くらい経って「そろそろ佐久間くん、結婚とか考えてくれないのかな…?」と思っておそるおそる聞いてみても、「や、俺結婚とか興味ないし(ニコッ)」って言われちゃいそうだよね!!怖い!!!!

 

 

そんなこんなで幼なじみにトラジャについてついて語ってもらいました!わりと文章は堅く書いていたけれど、彼はいま梶山朝日くんに夢中なので夏までにTravis Japanの沼に引きずり込んで現場に連れていきたいと思います♡デジボについての記事を書くのすごく楽しかったから、またいつか書けるといいな~