君が嫌いな君が好き

Travis Japanが大好き♡ Twitter@lily_chau2

花言葉とバレンタイン~トラジャ兄組

 

おはようございます。今日はバレンタインですね!トラジャの9人の誕生花の花言葉とバレンタインを組み合わせてみました。ちょっと長くなっている人もいますが、本命を渡す予定の方も、義理を配りまくるのに必死の方も、暇つぶし程度に楽しんでもらえると嬉しいです!ちなみに私は亀梨担の親友と卒業旅行に温泉に行くぐらいしか予定がありません♡

 

f:id:haru1213:20170212005143j:plain

 

まずは兄組から!みんなピンクの服を着てバレンタインっぽい。左から順番にいきますね(*'ω'*)このチャラいのえたんの髪型超好き!

 

 

 

★如恵留(一番左)

同い年の如恵留くんとお付き合いしたい。いつも100%の愛情を伝えてくれる如恵留くん。「可愛い」「好きだよ」と言ってくれる如恵留くんだけど、私はそんなに自分の気持ちを伝えるのが上手ではない。すぐ顔が赤くなってしまうし、本当は甘えたいけれど、如恵留くんのことが大好きで嫌われたくないから、できない。

 

「のえくん、いつもありがとう」恥ずかしいけれど、レシピを見ながら何度も練習したガドーショコラを如恵留くんに渡す。如恵留くんの誕生花のマーガレットをラッピングのリボンに付けて。「ありがとう、手作り?」「うん…のえくんのお口に合わなかったら、ごめんね」「一生懸命作ってくれたんでしょ?大切に食べるね」慣れないチョコづくりで火傷や切り傷だらけの私の手を、優しく包んでくれる如恵留くん。きっと言葉にしなくても、女の子の気持ちは如恵留くんに伝わっています。「たまには、俺にも甘えてね?」「引かない?」「絶対引かない、約束する。」

 

 

そんな不器用な女の子のことを全部わかっていて、敢えて言葉にしない、いつも優しくリードしてくれる如恵留くんどこですかーー!!!素敵~!私はトラジャの中で唯一同い年が如恵留くんだけど、ずっとお兄ちゃんだと思っています。大人っぽい。11月22日の誕生花はマーガレット。花言葉は『誠実な愛』です。花言葉に込めた女の子の思いにも、博識な如恵留くんはきっと気付いています。いいな~如恵留くん目の前に現れないかな~!ちなみにマーガレットには『いつまでもあなたと一緒』という意味もあるそう。

 

 

 

★美勇人(左から2番目)

みゅーとくんはどうしても年下なイメージなので(実際年下なんだけど)かまってちゃんな大型犬彼氏希望です。バレンタインはみゅーとくんの希望で一緒に外でご飯を食べて、 ソファでくつろいでいる設定。

 

「コーヒー煎れてきたよ」「ありがとう」ソファのはしっこに座る美勇人。なぜか落ち着かずにそわそわしている。「ねえ、見て見て!」ソファの陰から箱を取り出した美勇人。「なに?」「ケーキ作ってみた!ノエルに教えてもらって」「かわいい!」丸いケーキの上に乗っているのは、イチゴとラズベリーとブルーベリーとたくさんのフルーツ。あとは砂糖でできた白いくまさんと茶色いくまさん。美勇人、料理もしないし甘いものも苦手なのに。

 

「このくまさんは、しめちゃんとヒロキくん?」「なんでだよ!俺とお前に決まってるでしょ!」あ、でもよく見るとヒロキに似てるかもと首を傾げる姿も可愛い。生クリームが少なめなのは、私の好みを覚えていてくれたのかな。「テレビでもお菓子作りに苦戦していたのに、今まででいちばん嬉しいかも。本当にありがとう」美勇人を見ると、目尻がうっすら赤い。これは照れてるな。突然立ち上がると、豪快にリビングのドアを開けて自分の部屋に走っていく。

 

そんなに恥ずかしかったの…?

 

ケーキの入った箱をサイドテーブルに置いて立ち上がり、美勇人を追いかけようとしたけれどすぐにリビングに戻ってきた。

 

「これも、あげる」美勇人が私に差し出したのは、小さなブーケ。「プレゼントなんて、夕ご飯も御馳走してもらったし、ケーキももらったのに…」「これは、俺の気持ちだから。いらなかったら捨てていいよ」「いや、捨てないけど…」「この花の花言葉は、『あなたの魅力を心に刻む』なんだって。だから、ずっと大好き…っていう俺の気持ち!」

 

 

絶対美勇人くんって照れると目元真っ赤になるタイプだと思うんですよね!個人的に照れている男の子の顔ってすっごく可愛い。照れるのって隠せないもんね!!とかいう私も赤面症ですーぐ真っ赤になるんですけど(笑)10月31日の誕生花はマユミ。すごく素敵な花言葉を持つお花なので美勇人くんのブーケに使わせていただきました!

 

 

 

★七五三掛(右から2番目)

 しめちゃんとは学生のときに出会いたかったな~!「数学とか、超ムズいじゃん~」という理由で文系を選んだしめちゃんと同じクラスになりたい。文系の男子は少ないのでとっても目立つ。入学時に席が近かったことがきっかけで、シメとよく話すようになる。バレンタイン当日は付き合っているわけではなく、ただの仲のいいクラスメイトなふたり。

 

シメはいつも大きめの派手なヘッドホンに、ブレザーの中は白か淡いピンクのカーディガン。萌え袖はマスト。靴は茶色いローファー。上靴はいつも踵が潰れてる。シメの席は廊下側の後ろから二番目の席。私はその隣。よく理系クラスの背が高くて細い男の子と、ガタイの良い色白の男の子が遊びに来ている。

 

私は七五三掛のことをずっと「シメ」と呼んでいる。クラスの女の子は「しめちゃん」が多いのかな。シメを狙っている女の子は「龍也くん」って呼んでいるみたいだけど。

 

バレンタイン当日、机の中やお気に入りのリュックの中まで可愛らしいラッピングをしたチョコがあふれているのに、ずっと機嫌が悪いシメ。理由がわからない。「どうしたの?」「別に」「ふーん」なんかあるなら、言ってよ。隣の席で拗ねられ続けられていると、どうしていいかわからない。シメのご機嫌斜めは、放課後のチャイムがなってもなおる兆しが見えない。

 

「じゃーね、シメ」「…」私の言葉に相槌も打たずにスマホをいじるシメ。何なんだ、こいつは。イライラして、リュックの底に大切にしまっておいたシメに渡す予定だったチョコを投げつける。「いってーな、なんだよ!」「シメのバカ!」「は?お前の方がバカだろ!美勇人や閑也にチョコあげてたじゃん!」「何で知ってるの?」「朝見たんだよ、教室入る前」「だって、いつもお世話になってるんだもん」「俺にはなくて二人にはあんのかよ!」「いま投げたのがシメのだって!シメのこといつも二人に相談してたの!そのお礼なの!」「は?」「…だから、シメの好きなものを渡したいから、二人に聞いてたの。シメが好きだから!」

 

 

長っ。

爆モテだけど自分のことに対しては鈍感なしめちゃんは、女の子の気持ちに気付かなくて、女の子とぶつかっていてほしい。ちなみにここは教室です。きっと二人以外は両片想いなのに気付いているので早くくっつけ~!という感じ。その後はご想像にお任せしますが、何だかんだ上手くいくんじゃないでしょうか。6月23日の誕生花はヘリクリサムで花言葉は『永遠の思い出』でした!花出てきてないけど。しめちゃんと永遠の思い出になるような、あまずっぱい青春を送りたかった~!しめちゃんは意外と女の子がくれた花とかチョコに付いていたメッセージカードとか大切にしてそう。

 

 

 

★拡輝(一番右)

ヒロキは、やっぱり旦那さんかな~!奥さんの妊娠がわかってから、今まで以上に家事を手伝ってくれるようになるヒロキとか最高でしかない。

 

掃除に洗濯、料理に夕飯の買い物まで。特に買い物には、ヒロキと一緒じゃないと私は行かせてもらえない。「お前に何があったらヒロキが困る!」が最近の口ぐせみたいだ。また、読書家のヒロキは、よく絵本を図書館で借りて来て読み聞かせをしてくれるようになった。「気が早いよ~」と言えば「本が好きな優しい子に育ってほしいからなー」と優しく笑い、少しずつ大きくなってきた私のお腹をなでる。

 

「そういえば今日、美勇人が絵本くれたんだよ!」今日はこれを読むぞー!と嬉しそうな拡輝。その顔は父親そのものだ。「あ、ヒロキちょっと待って」私は立ち上がって冷蔵庫に行き、一生懸命ラッピングした箱を取り出す。リボンにはヒロキの誕生花のブルースターを付けて。「今日はバレンタインだから、はい」「…また一人で外出したでしょ」「違うよ、この前ヒロキとスーパー行ったときに買った材料で作ったから、学生のときみたいに手の込んだものは作れなかったけど」「ありがとう、あっ生チョコ!」そして幸せそうな笑顔で、チョコを頬張る未来のお父さん。

 

 

奥さんのことが心配で気が気じゃないヒロキ最高の旦那だし、リボンに付けた花を買いに行ったことがばれてちょっと拗ねるヒロキもカワイイ。1月4日の誕生花はブルースターで、花言葉は『幸せな愛』です。ヒロキにピッタリ!ちなみにみゅーとくんがくれた絵本はいつもお腹がペコペコのあおむしくんのやつです。

 

 

 

 

ちなみに、兄組4人が渡したお花はこんなイメージです。

f:id:haru1213:20170212001411j:plain

 

 

 

うわ~!9人分書く予定だったのにすごーく長くなりそうなので兄組と弟組を分けたいと思います。弟組のは夜に更新します(*'ω'*)