君が嫌いな君が好き

Travis Japanが大好き♡ Twitter@lily_chau2

もしもトラジャが学校の先生だったら

 

 

こんにちは!この字のフォント、手書きの私の字に似ていてお気に入りなのでしばらく使おうかなと思っています(笑)

 

突然ですが(いつものこと)、私は大学では○○学部に所属しています。(関西Jr.の今江くんと同じところです)そこで避けられないのが実習。私も3回程行きました。行ったら行ったでとってもたのしくて勉強になるんですけれど、そこで毎回思うのは「先生がイケメンだったらなあ…」この一言に尽きます。

 

そこで「トラジャの9人がもしも学校の先生だったら」という題で考えてみたいと思います!妄想全開なので苦手な方はスルーしてください!では早速いきたいと思います!

 

 

▷川島如恵留先生

川島先生は国語担当。中でも古典を専門に教えていてほしいです。「源氏物語」や「平家物語」など古典の中でも古文の授業で生き生きとしてそう。ジュニア情報局でのえたんの口からサラッと出てくる単語は嫌味ではなく、育ちの良さがナチュラルに感じられます。3年生の担任で、生徒から慕われていそう。生徒のことは名字+「さん」「くん」づけで呼んでほしいです。愛称は「川島先生」。高そうなスーツをきっちり着こなしています。生徒指導部にいて、朝は玄関の前で「おはようございます!」と爽やかな挨拶をしてくれます。

 

 

▷森田美勇人先生

森田先生は美術担当。見たものを忠実に描くというよりも自分のセンスを信じるタイプっぽい。みゅーとの字もロゴも上手いし、センスも独特なので美術にしました。森田先生にしか着こなせない服を着てそうなイメージです。担任は持っていないけれど、仲良くなった生徒がお昼休みに美術室に集まりそう。愛称は意外と「森田先生」。人見知りで自分から積極的に生徒に話しかけるのは苦手だけれど、心を開いてくれた生徒に対してはよく懐きます。(それでいいのか)野球部の顧問で、ノックに失敗しておい森田しっかりしろよー!」とヤジ飛ばされてたら可愛い。

 

 

▷仲田拡輝先生

仲田先生は数学担当。授業の時だけ眼鏡を掛けて(銀縁フレームでお願いします)三角定規を持っていてほしいです。自分専用のチョークケースを持ち歩いています。普段は濃いグレーのスーツを着ているけれど、授業中だけ上は脱いでベスト+ワイシャツでやってほしい。(願望)生徒を指名するときは「名字(呼び捨て)」。ヒロキに呼び捨てされたいー!!!愛称は「仲田先生」一択。サッカー部の顧問で、部活の時だけ見ることができるジャージ姿に生徒はメロメロ。(私も生徒だったら毎日にでも見学に行きたい!!!)

 

 

▷七五三掛龍也先生

七五三掛先生は音楽担当。自分のペースで授業を進めちゃいます。職員会議などめんどくさいこと大のニガテで嫌なことは大抵同期の森田先生に押し付けます(笑)愛称は「シメちゃん」。授業も音楽なのでそんなに先生呼びする機会がないかもしれないですね。サッカー部の副顧問で、仲田先生同様ジャージ姿の七五三掛先生に見学の女子生徒が殺到しそう。文化祭の女装コンテストに飛び入り参加して優勝をかっさらって欲しいですね!!!生徒より行事を楽しみそうな先生No.1です。

 

 

次は弟組。結構無理がある人がいます。

 

 

▷吉澤閑也先生

吉澤先生は社会担当。大学の講義っぽい感じで淡々と授業を進めそう。しかし実は生徒とコミュニケーションを取りたがっていたら可愛い。照れ屋なのであまり授業中に指名はしませんが、呼ぶときは意外と「名字(呼び捨て)」。真面目そうな外見とのギャップにどきどきしたい。何故か社会担当なのに白衣を着ています。(スーツが汚れるのがイヤだから)愛称は「吉澤先生」。隠れファン多し。男子バスケ部の顧問で、部活のときだけ吉澤先生の満面の笑みを見ることができます。

 

 

▷中村海人先生

中村先生は保健室の先生。にこにことした柔らかい雰囲気で体調の悪い生徒を受け入れます。可愛いぬいぐるみがたくさんソファーにならべられていそう。愛称は「ウミちゃん」。生徒よりも年上の女の先生や購買のおばちゃんに人気があります。保健室に誰もいないときは早弁します。こっそりゲームもやります。保健室の隣が教材室で授業の準備をする仲田先生に見つかってときどき怒られていたら可愛い。男子ハンドボール部の副顧問で、最初は生徒より勢いがあるけれど部活の後半になるとへばってパイプ椅子に座っているところがたびたび目撃されています。

 

 

阿部顕嵐先生

阿部先生は英語担当。英語を流暢に話し、ビジュアルも申し分ないので生徒の憧れの対象です。いつもおしゃれなスーツを着ています。愛称は「顕嵐先生」。生徒を指名するときは「名前(呼び捨て)」。英語という教科性もあるけれど顕嵐ちゃんに呼び捨てにされたい人生だった…!!たまに窓越しの空を見つめる儚い姿が目撃されますがたぶん何も考えていません。考えていたとしても「お腹減ったな…」くらい。意外にも野球部の副顧問で足は速いけれどノックが下手だったりしたら毎日でも見に行きたくなります。

 

 

▷宮近海斗先生

宮近先生は理科担当。中でも生物と化学を専門としています。生物の授業をするときにはとても楽しそうなのに、化学の実験をするときだけ眼鏡を掛けていたらギャップで死にます。白衣は必須。愛称は「宮近先生」。生徒のことは「名前(呼び捨て)」。個人的に一番担任になってほしいです。普段はつまらないギャグでスベっていても本当は生徒のことを一番理解していそう。本当はサッカー部の顧問になりたかったのに、生物部の顧問を任されています。

 

 

梶山朝日先生

梶山先生は技術担当。頭に白い手ぬぐいを巻いて、Tシャツにジャージという姿がよく目撃されます。Tシャツの袖はまくり過ぎてほぼタンクトップになっていたら可愛い。愛称は「カジ先生」。生徒のことは男子だったら「名字(呼び捨て)」で、女子だったら名字+さん付けで呼んでほしい。不器用そうに見えて意外と繊細でかんながけが得意。ただし褒めると調子に乗るので注意。男子バスケ部の副顧問で、室内競技のはずなのになぜあんなに色黒なのかは永遠の謎。

 

 

以上でおしまいです~!いちばん同僚になってほしいのはやっぱりヒロキかな。ダメなときは本気で怒ってくれそうだし、さりげないフォローにときめきそうだから!!(誰も聞いてない)ちなみに私は閑也くんの先生をしている学科にいます。

 

 

今度はトラジャのステマを書こうかな~時間は掛かるかもしれませんが、気長にお待ちください(*'ω'*)